超マイペース更新ブログです。気軽にコメントしてね。


by missiontomars

『AKBグループ2013春サプライズ』の巻

いやはや・・。今回のサプライズには驚かされました。

まず、ざっくりと感想を言ってしまえば、久々にAKBらしさを感じる、
なかなかのサプライズだと思います。

 まず、我が推し指原さんの劇場支配人兼任は、ホント 「実に面白い。」と
思う。 やらせる以上、肩書だけでなくて、実際に色々とやらせてみて欲しい。
 ひょっとして、(作詞は別にして)やすすの後を継ぐのは、本当にさしこ
なのではなかろうか。

 次にはるっぴのチームA兼任、これも僕は大賛成。
はるっぴにとって、間違いなく貴重な経験になるはず。 それは、HKT全体に
とっても大きな意味を持つ。 個人的には、HKTからもう一人兼任メンバーを
出して も良いと思うくらい。

 みなるんとみおりんの兼任も良いと思う。
この2人、 とても良いもの持ってるのに、イマイチ結果が出しきれていないと
思うんだよね。兼任をきっかけとして、一皮むけてくれればと思う。


 評価が難しいのが、佐江ちゃんとまりやんぬの兼任。
ビザが下りず、まともにSNHとしての活動が出来ない
現状を考えれば、これはやむを得ない救済策なのかもしれないけど。。。
 それでも、やっぱり、覚悟を決めて海外移籍を決断した2人からすれば、
まだ殆ど何も成し遂げていない、この段階での兼任は、気乗りしない
だろう。。
 AKBの運営だけの力ではどうにもならない部分があるのは分かるが、
もっと別の救済策があったんじゃなかろうか。。

その意味で分からんのは、あきちゃの兼任。
ジャガルタの方は、不自由なく活動で来てるのに、何故この時期に兼任
なんだろうか?全く解せない。

そして、これ以上に全く解せないが、きたりえ、 ゆいはん、りぽぽ、
あんにゃ等の兼任解除。

 これはいくらなんでも早すぎるだろ。。。まだ1年も経ってないのに。
 行き当たりばったり感が酷すぎる。
きたりえなんて、マジカルラジオ3に出演しただけやんけ・・・。
まだまだこれからだったはずなのに気の毒すぎる。
 逆にゆいはんは、NMBとしての活動が軌道に乗り始めていたかと
言うか、いろいろ面白い部分が発掘出来て来た所なのに、
何故こんなに早く終了なのか?分からん・・・。

 りぽぽもあんにゃも、なんかよく分からないままに兼任が終わって
しまったってのが正直な所なんじゃなかろうか。。。。

 とまあ、印象に残った点をざっとまとめると、こんな所かなあ。。。
感じたことを一気に走り書きしてみました。
 
[PR]
by missiontomars | 2013-04-28 23:42