超マイペース更新ブログです。気軽にコメントしてね。


by missiontomars

<   2012年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

皆さん、金環日食ご覧になりましたでしょうか?

予報では、全国的にかなり微妙な感じでしたが、僕が住む 大阪では、
ほぼ完ぺきに観測する事ができました。

九州など、全く観測できない地域もあったようですが、 全国的には、
予報が良い方向に外れて、しっかりと観測が できた地域が多かった
みたいですね。えがったえがった。

僕自身は、この金環日食を数年前から楽しみにしていた ので、本当に
良かった~と言う思いでいっぱいです。

 1週間くらい前から、天気予報はあまり芳しくなかった 訳ですが、
前日の20日の仕事を終えた後からでも、西は 山口、東は静岡くらいまで
であれば、その日の内に新幹線 移動できそうなので、実際にそうする
つもりで毎日、天気 予報をチェックしていました(笑)

 それだけの広い範囲なら、どこか一か所くらい、前日の 時点で確実に
晴れるとの予報が出るだろうと踏んでいた訳 ですが・・・・、
う~ん甘かったかな・・。

 結局、移動可能な範囲で、はっきりとした晴れの予報が 出る地域は
何処もなかったので、作戦を変更して、当日の 始発時点の最新の
天気予報を見て、在来線で移動する事に しました。

 と言う事で、今日は4時起きでした。こんなに早く起きたのは、何年ぶり
だろうか・・(笑)

 が、幸か不幸か、下手に移動しない方が良いくらいに、 我が町付近の
雲は少なく、家のすぐ近所で観測する事に。
1週間前から、あれこれ考えていたのは何だったのか(笑)

 今回の金環食を見て、リング状の太陽に無条件に感動したのは、
もちろんですが、改めて実感した事は、太 陽の光の強さですね。

 太陽が、縁部分を残して殆ど隠されているにも関わらず、 あれだけ
明るい地上。
また、あまりに明るすぎる為に、太陽の大部分が隠され ている状態でも、
肉眼で見た場合には、欠けていると言う 事が結構分かりにくい。

やっぱりすごいです、太陽。

そして、やっぱり皆既日食が見たい!と言う気持ちが、 さらにさらに強まり
ましたね。
 皆既日食の場合は、太陽が完全に隠されるので、地上は 夜中の様に
暗くなる事はもちろん、普段は太陽の明るさに よって観測できないコロナを
肉眼で観測する事も出来ます。

 金環日食も感動的だけど、皆既日食の場合は、それを 遥かに上回る
感動が待っているのではないかと思います。

次回国内で皆既日食が観測できるのは、2035年9月2日との 事。
まあ、早死にせんようにしときます(笑)

 そうそう、肉眼で見ると、あまりの明るさに欠けている 事が分かりづらいと
上で書きましたが、金環日食が 終わって、部分日食に戻ってからしばらく
すると、 薄い雲が掛りはじめて、肉眼で掛けている形がくっきりと 確認できる
ようになったんですよ!

いや~、誰かが脚本書いてるんじゃないかと感じるくらい でしたよ。
大阪府茨木市の空模様、最高の演出家でした!

 最後に金環日食とは関係ありませんが、 最近i phoneにしたので、
宇宙関連のお勧めアプリ紹介して おきます。

一つ目が星座表。
こちらは、i phoneを空にかざすだけで、そちらの方向に 見える星空を、
星の星座の名前入りで、表示してくれます。
ちなみに地面に向ければ、その方向つまり地球の裏側の 星空も確認
出来ます。

もう一つが solar walk。
こちらは、銀河系の中を自由に拡大縮小させる事が出来て、 例えば、
地球からだんだんズームアウトして、銀河系の 外まで出る事が
出来ます。
 しかも、方向も360度自由に回転させる事ができるので、 さも自分で
宇宙船を操縦しながら、宇宙旅行をしている ような気分を味わえます。
起点は、地球だけでなく、太陽系の各天体から、 その他の主だった天体、
さらには人工衛星やISSの中から 自由に選択できます。
さらに凄い事に、各天体の位置関係も、リアルタイムで 表示しています!

無料アプリではないですが、どちらも300円以下ですから、お勧めですよ~!
[PR]
by missiontomars | 2012-05-21 16:03 | サイエンスの話題

虚構新聞がTwitterで「本日付記事でネット界隈をお騒がせしたことを
おわび申し上げます」と謝罪している。
虚構新聞では5月14日、「橋下市長、市内の小中学生にツイッターを義務化」と
いうジョーク記事を掲載していた。

 記事の内容は、大阪市の橋下徹市長が、市内すべての小中学生にTwitterの
利用を義務づける方針であることを明らかにした――というもの。
注意深く読めばジョークだと分かるが、うっかり事実と勘違いして
「ネタにマジレス」してしまう人がいつも以上に続出していた。

 虚構新聞のTwitterでは、「現実にありえないことをお伝えするのが本紙の
ポリシーですが、今回非常に多くの方から『橋下氏ならやりかねない』と思われたの
が最大の誤算でした」とコメントしつつ、「今後はもっと現実離れした虚構報道を
心がけます。申し訳ありませんでした」と謝罪した。



この謝罪記事自体がネタでしょう(笑)

マジレスした人が多いってのも、なかなか上手い所をついてるからこそで、
虚構新聞側からすれば、内心してやったりのはず。

にしても、

「現実にありえないことをお伝えするのが本紙のポリシーですが、 今回非常に
多くの方から『橋下氏ならやりかねない』と思われたのが 最大の誤算でした。」

って、これこれ以上ない程の最大級のブラックジョーク(笑)

小林よしのり、香山リカ、薬師院仁志・・
これまで、誰の橋下批判からも内容や説得力を感じなかったけど、
そんな中で、ある意味一番シャープな橋下批判だったかもしれません(笑)
[PR]
by missiontomars | 2012-05-15 10:08
ネット上の読売新聞ニュースに、以下の見出しの記事があったんですけども。。

『竜巻注意情報、活用出来ず…589回で的中8回』

あのさあ、注意報を発令したのに、結果として竜巻が発生しなかった
なんてのは、大した問題ではないんだよ。

そもそも、現時点で正確な予測が難しい訳だから、少しでも可能性が あるなら、
注意を喚起するってのが、あるべき姿勢でしょう。
危機管理の基本でしょうに。

こないだの北朝鮮のミサイル打ち上げの際は、そこが問題になったんじゃないの?

その意味で、589回中8回ってのは、寧ろ良いデータとすら言える。
このタイトルは、世論のミスリードにすらなりかねないよ。


問題なのは、竜巻が発生したのに注意報を発令できなかった場合。

ところが、肝心のそちらのケースについては、記述が一切ない・・。
天下の読売新聞がしっかりせーよ。


大体、注意報はあくまで注意報であって、竜巻が発生しなかったから ハズレと
言う訳ではないでしょうに。

そう言う意味では、『的中』8回という表現自体がそもそもおかしいと思うが。



もう一個、気になったニュース

DeNAがのゴールデンウイーク中に「全額返金!?アツいぜ!チケット」と題して、
観客の満足度によって返金する“異例”の限定チケットを販売したところ、
上々の成績にもかかわらず、返金要求が相次いだことが7日、球団のまとめで
分かった。

 DeNAは5試合で3勝1敗1分けだったが、250人中213人と8割以上が返金を
求める結果に。球団によると、限定チケットは負けたら最大全額、勝ちや引き分けでも
半額まで返金することを確約。試合内容の満足度によってファンが返金額を決められ
る仕組みで、内野指定席4000円のチケットを1試合当たり限定50枚販売したとこ
ろ全席が完売した。



 ったく・・、返金要求したDeNAファンは、ファンとしての矜持ってもんがないのかね。

この企画は、賛否両論あったみたいだけど、僕は割と肯定的。

なかなか面白い試みだと思うし、経営論的にみても、どうせチケットが売れ残るくらいなら、
タダでもいいから入ってもらって、球場でお金落としてもらった方が良いと言うのはあると
思う。

DeNA側も、返金要求が殺到するリスクは、当然織り込み済みでしょう。
だけど、それはあくまで売る側のリスクマネジメントの話であって、ファンの姿勢として、
それが良いかは別問題だよね。。

負けて、内容を悪かったなら、叱咤激励として、一部返金要求ってのは分かる。

だけど、勝ったにも関わらず、内容も良かったにも関わらず、返金要求ってなんだよ・・。
そんなのファンではないね。

『その前に6連敗とあったから。』なんて理由を述べたファンも結構いるらしいけど、
と言う事は、その日の試合がどんなに良くても、端から返金要求するつもりだったって
事じゃないか・・。どないやねん。。
[PR]
by missiontomars | 2012-05-08 02:06 | 社会の話題