超マイペース更新ブログです。気軽にコメントしてね。


by missiontomars

<   2011年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

 前回のプロ野球日程問題の記事に対するコメントにて、お味噌さんから
面白いご指摘を頂きましたので、今回はそれについての記事を書きたい
と思います。

まず、お味噌さんには失礼して、頂いたコメントを下にコピぺさせて
頂きます。

>マスコミが巨人を悪者みたいな報道してるのがイラッとします。
>被害者なんですよ、巨人。
>1年間の中で、電力使用量が低い今の時期にドーム使用禁止って事は、
>今年のペナントは、ホーム球場である東京ドームを1度も使用できない
>可能性があります。
>そうなった場合、東京ドームは倒産するかもしれません。
>億単位の収入を失っちゃうので。
>そこで働いてる人達の事も考えて欲しいと思います。

>僕は清武を支持します。
>延期なんて問題を先延ばししてるだけ。
>きちんとした代替案とか考えてるのかな・・・?


なるほど、確かに『株式会社』東京ドームの事については、僕はあまり深く
考えていませんでした。これはちょっと反省です。
報道についても、そう言った側面からなされてモノは、僕の知る限りでは
ありませんでしたね。

 確かに、巨人はともかくとしても、東京ドームについては、被害者だと
僕も思います。
ただ、そうは言っても、「計画停電続く中で、ドームでの試合を行うのは、
道義的に考えてどうなのか?」と言う気持ちは正直言って残ります。
 5月からは、一旦計画停電を終了できる見込みとの話ですので、
そこから、計画停電が再開される見込みの夏場前までなら、問題ないと
思う訳ですが。

 例えばの話、試合日程を大幅に変更する事で、計画停電が実施され
ないであろう、この2カ月足らずの間に、東京ドームでの試合を優先的に
消化すると言うやり方も、僕はありだと思います。

 一番の問題は何だったのかと言えば、僕はやはり巨人側のやり方だった
のではないかと思います。この点は、お味噌さんとちょっと意見が違うの
かもしれませんが。

 巨人が早期開幕を頑なに主張した真意が何処にあるのかは、本当には
彼らにしか分かりません。
 しかし滝鼻オーナーの、『パ・リーグが先行して色々決めているようだが、
そうはいかない。交流戦がいらないなら、いろいろ組み合わせ はできるけど。』
との発言を初め、彼やナベツネの言動からは、東京ドームで働く人々の事などは、
念頭になく、自分達の利益しか考えていない姿勢しか感じませんでした。

 あれでは世論を敵に回して当然。

結果として、彼らの真意がなんであったにせよ、当初よりもさらに、東京ドームで
試合を行う為のハードルを高くしてしまっただけだと感じます。

 プロ野球界としての一体感を示す為にも、選手会の要望でもあった、セパ同時
開幕を早期に受け入れ、その上で「東京ドームの救済案などを出来る範囲で
考えてほしい。」と言う形の訴えをしたならば、反発は殆どなかったのではない
でしょうか。

 実際、これだけ巨人に対する反発が渦巻く中で、東京ドームに対する批判は
全く聞きません。
 
 Jリークが、迅速かつ一体感のある対応を見せたのに対し、プロ野球界が
今回さらけ出したゴタゴタは、確実に世間に対するマイナスイメージとして、残って
しまったでしょう・・。その事が残念でなりません。
[PR]
by missiontomars | 2011-03-29 21:10 | 社会の話題
 地震発生から11日が経ちました。犠牲者の数は1万人に迫り、とても残念な
事ですが、これからまだ増え続ける事は避けられない状況でしょう。

 過去に例がない規模の被害と被災地の広大さ。未だ予断を許さない状況の
福島原発、とそれに伴う農産物などの二次災害。そして、計画停電が続く関東
地区。

 日本が戦後の焼け野原から立ち直って以来、最大の国難と言うべき状況です。
全ての日本人が一体となって、立ち向かわなければならない状況なのは、誰の
目にも明らかなはずです。
 

 しかし、ヤフーニュースのコメント欄など、一部のインターネット掲示板などを
見ていると、ほとほと情けない気持ちになってしまいます。

 こんな時すらも、完全に目的化した政府批判、民主党批判のコメントの数々。
『ネトウヨ』と言う蔑称で呼ばれるのが、まさに相応しい人々です。

 確かに支援物資の到着に濃淡があったりなど、問題は様々あったし、今もあり
ます。今後もいろんな問題が出てくるでしょう。

 だけど、被害がこれ程広範囲に渡り、各地方の自治体も、それその物が消滅して
いたりする中で、政府は出来る限りの事をしているのでは、ないでしょうか。

結果論的に見て、ここはこうしておくべきだったと言う点は、きっと沢山あると思い
ます。状況が落ち着いてくると、そう言った部分がさらに見えてくるでしょう。

 政治は結果責任だから、それも含めて、政府の責任なのかもしれません。
だけど、今それをあげつらって、批判してる時なのでしょうか?

 少なくとも、阪神大震災の時の様な、結果論だけでは到着片付けられない失態が
あった訳ではないでしょう。

 政府民主党を糾弾している人々は、結果論でなく、自分ならもっと迅速で的確な
対応が出来ていたとでも言うのでしょうか?具体的な案が何かあるのでしょうか?

 それとも自民党初め、他の政党なら、より良い対応が出来ていたと言うので
しょうか?

 今回の震災を巡っての、政府の行動・発言の中で、批判されても当然であろうと、
僕が感じたのは、海江田氏の恫喝発言ぐらいであろうと、個人的には思っています。

 ただし、それを言うなら、天罰発言の石原都知事も同じ事だし、大阪府議会議長で
自民党の長田義明氏の発言(「震災は、大阪にとって天の恵みと言ったら言い方
が悪いが、本当に地震が起きて良かった。」と発言。)に至っては、比較にならない
程酷いものでしょう。

 今はイデオロギー関係なく一致団結すべき時。そんな事も分からずして、よく
愛国心とか語れたもんだと思います。
 
 僕は憲法9条は改正すべきだと思ってるし、
平和主義と言いながら、その為に最低限必要な軍事力の事を考えない人々に
対し批判的であるし、
卒業式などの場で国旗掲揚や国歌斉唱がなされるのは至極当然で、それを
妨げる教師は最低であると思っているし、
所謂「自虐史観」は問題があって見直すべきと思っているし、
日本の総理大臣は誰であっても堂々と靖国参拝すべきであると思っているし・・

 まあ、例をあげればキリがないので、ここら辺にしておきますが、そう言う
意味では、少なくとも「左」か「右」かで言えば,右側の人間なんでしょう。
(僕自身は、少なくとも当たり前の事言ってるだで、右だとは微塵も思ってい
ませんが)

 しかし、上記の様なネトウヨ的な人々と一緒にされるぐらいであるならば、
「右」や「保守」と言うものが、仮にああ言った人々の事をさすのであるならば、
自分は左と思われても、全然構わないとすら思う今日この頃です。

 前回も書きましたが、もう一度書きます。

イデオロギーに凝り固まった愛国心など、愛国心ではない。
彼らなどより、今回の震災被災者の為に募金活動等をしてくれている
中国や韓国も含めた海外の人々の方が、よっぽど日本の事を考えてくれて
いると感じます。


(追記です。ついでに書くと、ヤフコメなどを読んでいて感じるのは、
今回の件に限らず、同調圧力的な空気です。
ネットは、現実世界に存在する同調圧力を打ち破る力を秘めています。
ですが、そのネットの中では、ネット内での同調圧力が確実に存在して
いる。革命者がいつの間にか圧政者になっていたカダフィーみたい。)
[PR]
by missiontomars | 2011-03-23 00:54 | 社会の話題
 本来であれば、この時期には、毎年、プロ野球12球団の戦力分析と
順位予想を掲載していたのですが・・・・。
 開幕の時期及び、その後のナイターの取り扱いを巡る問題での紛糾に
より、プロ野球界も、そんな悠長な状況ではなくなってしまいました。

 僕は、コンサートや演劇等々のエンターテイメントも含めて、何もかも
自粛する必要はないと思ってます。

 募金や節電、買いだめの自粛など、自分にも出来る事を日本人1人
1人が心掛けなければならない事は当然ですが、一方で、これまでと
変わらない日常を送る事ができる環境にある人が、様々な娯楽・楽しみ
までを自粛してしまう必要はない。
 寧ろ、元気になれる所が、まず元気にならなくてどうすると思います。
その意味で、今回の高校野球開催と東北高校の出場は、英断だと
考えます。

 プロ野球についても、野球をする事自体、また観戦する事自体が
不謹慎だとは全く思いません。
 それすら、不謹慎だと言われたら、もう何にもできないのではない
でしょうか。

 ただ、今回のセ・リーグ上層部の対応だけは、どうにも解せません。

まず、開幕の時期ですが、パ・リーグと歩調を合わせるべきでしょう。

 この様な、国難とも言われる状況で、国中が一つにならなければなら
ない状況で、プロ野球の中と言う狭い世界の中だけですら、一体感を
示す事が出来ないとは、情けない限りです。

 そして、ナイターやドーム球場での、電力消費の問題。

関西に住んでいると、計画停電とそれに伴う節電の状況を、実感を
もって感じる事が、なかなか出来ません。
 ただ、映像を通して、街を上げて節電に協力している様子を見るだけ
でも、計画停電圏内でのナイター実施に理解が得られるのか・・・
非常に疑問を感じざるを得ません。

 節電ナイターにすると発表し、ドームでも通常の電力使用量から4割
程度を削減するとしていますが、本当にそれが可能なのか?
 
しっかりと分析した上での、数値的裏付けがあっての話なのか?

 自粛要請を振り切ってまで実施しておきながら「やってみたら
ダメでした。」では許されないと思う訳ですが。

 プロ野球は興業であり、エンターテイメントです。世論を敵回す事は、
経営的に考えて場合でも、最も避けなければならない事でしょう。

 計画停電がいつまで続くのか、現段階では全く分かりません。
経済的な観点から考えても、一刻も早く通常の電力供給の復旧が
求められるのは言うまでもありません。

 政府は、地震の影響で停止中の火力発電所の復旧に全力を挙げ、
地震前から停止している一部原子炉の稼働再開によって、電力供給を
補う事には、かなり慎重な姿勢のようです。

 僕自身、こんな事故が起こった以上、長期的には原発依存を低下する
方向に向かっていくのは、やむを得ない部分があるとは思います。
 しかし、その為に計画停電を長期化させるのは、愚の骨頂だとも
考えます。

 稼働停止中の原子炉が、これまでの安全基準を満たしているならば、
緊急事態として、稼働すべきであると考えます。

 しかし、それはそれとして、計画転電が夏場まで続く可能性も充分に
あるのです。

 そうなったら、電力需要が大幅に増す夏場に、計画停電圏内でナイター
(ドームではデーゲームも)をするのは、もはや論外でしょう。

 そうなった時の対応を、真剣に考えるつもりが、果たして彼らにあるのか。
夏場までは時間があるので、開幕してから考えても、確かに遅くはありま
せん。

 しかし、報道などを通して伝わってくる、一部のセ・リーグ上層部の姿勢
からは、そのような真剣味が全く感じられません。

 今回、予定通りの開幕に執拗に拘り、開幕延期やナイターの自粛に最も
抵抗を示したのは、ジャイアンツ、中でもナベツネであると、報道を通して伝え
られています。

  恐らく、真実でしょう。ナベツネや清武巨人球団代表の振る舞いを見て
いると、自分達は社会の中で特別な存在なのだと言うおごりすら感じて
しまいます。

 しかし、他の5球団も、その主張に屈しってしまう時点で、同罪でしょう。

 パ・リーグは、地域密着を通して、巨人依存体質から抜け出し、今や人気も
実力もパとすら言われます。

 今回、両リーグの対応の違いは、改めてその事をまざまざと見せつけてくれ
た印象です。
NPBやセ・リーグの首脳部、そしてコミッショナー、彼らは、かつての球界
再編騒動から、何も学んでいないようです。
[PR]
by missiontomars | 2011-03-22 22:01 | 野球の話題
 今回の地震ですが、被害の規模も範囲も、余りに想像を絶するモノで、
ニュースを見ていて、あっけに取られてしまいます。
 関西は揺れはしたものの、被害などは特に無いですし、阪神大震災
当時は静岡にいたので、ニュースの映像を見ていても、あまり現実感が
沸いて来ないと言うのが正直なところです。

 阪神大震災から、16年。まさか、あの大災害を超える規模の災害が
20年もしないうちに、またやってくるとは思ってもみませんでした。

 微力ながら、募金などで協力していくしかないでしょう。。それから、計画
停電に伴う節電ですが、関西電力からも送電を行うと言う事で、こちらに
住む人間も、節電に協力した方が良いのでしょうか?
 そこら辺の真偽がどうもはっきりしませんね。。とりあえず、エアコンの
使用などは控えるようにしていますが。

 それにしても、いざこう言った大災害が起こると、原発と言うのは、やはり
恐ろしいですね。「原発は絶対に安全。」などと言っていた人々は、今回の
一件を受けて、どう考えているんだろうかと思います。

 もちろん、その一方で、原子力発電なしで、国内の電力需要を全て賄う
のは、かなりの困難が伴う事もまた事実ではあります。

 原発を推進したい側の人間も、 廃止したい側の人間も、そのような自分の
立場にとっての「不都合な真実」を、しっかり認めた上での議論をして欲しい
ものです。

 原発の問題に限らず、右派も左派も、自分の思想信条に「不都合な真実」
は無視したり、ねじ曲げたりしてしまう人々が多すぎる気がします。

 それにしても、こんな時まで、言葉尻などをとって、菅政権を批判しようと
する人間には嫌気がさしてしまいます。
 その殆どは、俗に言う「ネトウヨ」的な人々ですが、よくそれで、「愛国心」
など語れたものです。

上からの言い方になってしまって、はばかられれますが、今回、菅政権は、
枝野官房長官筆頭に良くやっていると思います。
 
 政府の対応に、明らかな落ち度があると言うならともかく、こう言う時は
一致団結して、協力しようと言う気持ちになるのが、まともな愛国心と言う
ものでしょう。

 イデオロギーに凝り固まった愛国心なんて、愛国心ではないよ。
[PR]
by missiontomars | 2011-03-14 18:35 | 社会の話題
 このブログでも何度か書きましたが、僕はあるモノのコアなファンが、
同じモノの所謂「にわかファン」を馬鹿にしたり、疎外したり、侮蔑したり
する事に対して、強く批判的であり、同時に「にわかファン」の重要性に
ついても説いてきました。

 理由は以前の繰り返しになるので、詳しくは書きませんが、例えば
サッカーのワールドカップにせよ、野球のWBCせよ、またスポーツに
限らず他のどんな分野にせよ、あるモノが大きな盛り上がりを見せる場合に
、そのカギを握っているのは、『にわかファンを如何に幅広く取りこむ事が
できるか。』と言う点である事があります。
 どんな分野でも、コアなファンは全体のごくごく一部であり、コアなファン
のみでは、大きな盛り上がりはまず起こりえません。

 また、コアなファンも初めからコアなファンであったと言う事はありえず、
程度の差こそあれ、初めは皆、にわかファンであったはずであると言う事
もあります。
 にわかファンのごく一部が、将来、コアなファンになるのであり、にわか
ファンを否定してしまっては、将来のコアファンも取り込めなくなってしまう
と言う訳です。

 つまるところ、コアなファンがコアなファンだけで閉じたコミニティーを作り、
にわかファンを疎外しまう事は、自分達が大好きであるはずのその「モノ」が、
近い将来衰退に向かう事を助長しているのと同じであると考えます。


 さて、長くなりましたが、今日の本題はここから。
上記の事は、一切ウソ偽りない僕の意見ですが、今回はあえて、一部の
「にわかファン」に対して、苦言を呈したいと思います。

 今年もプロ野球開幕の時期が近づいてきました。

今年は個人的に、例年以上に注目すべき点が多いシーズンだと感じていま
すが、世間一般的に、もしくはメディア的に、最も注目度が高いのは、何と
言っても日本ハムのルーキー、佑ちゃんこと斎藤祐樹投手でしょう。
 「ちょっと、斎藤君にばっかり偏って、放送しすぎじゃない?他にも注目点
いっぱいあるよ。」と感じる事も、正直ありますが、それはともかくとして、
上で書いた通り、僕は斎藤君(以下斎藤投手)目当てにワーキャー集まって
いる「にわかファン」を否定するつもりは、毛頭ありません。

 これによって、プロ野球に割かれる報道時間が増える事は、野球界全体に
とってもプラスに作用するはずだし、多くの「佑ちゃんファン」の内、ほんのごく
一部でも、将来コアなファンになってくれれば、それは大成功な訳です。

 しかし、斎藤投手がらみの記事やブログなどを見ていて、一つ気になる
記述を見つけました。

 斎藤投手が登板した日ハムのオープン戦において、斎藤投手が降板した
途端に、多くの観客がぞろぞろと球場を後にし始めたと言うのです。

 おいおい・・ちょっと待った。

別に斎藤投手を目当てに球場に来る事は全然構わない。その人がこれまで
プロ野球に、殆ど興味がなかった人であったとしても、そう言う人が球場まで
来てくれているのだから、寧ろ歓迎したいと思います。

 しかし、いくらなんでも目当ての選手が降板した途端に帰るってのはマナー
違反だと言うものです。他の選手だって、必死に戦っているのですから。。

 そもそも、自分が降板した途端に、観客がぞろぞろと帰りだす様子を見て、
最も、居心地が悪いのは、恐らくは斎藤投手本人でしょう。
 注目度は1位でも、プロでの実績はまだゼロのルーキーであって、周りの
先輩選手に対して、気がねしないはずがありません。

 バレーのワールドカップでも、応援団長(?)のジャニーズの出番が
終わった途端に、試合は一切見ずに帰る女性ファンが続出したと言う
話を聞いた事がありますが。。

 「にわかファンの品格」ではありませんが、もう少し気を使って欲しいもの
です。何と言うか、にわかファンである事は「悪」ではないけど、自分がにわ
かファンである事の自覚がない事が「悪」なのかな~・・と感じますね。

 例えば、僕はサッカーについてはワールドカップの日本戦しかみない様な
「超にわか」です。(それ以下かな。。)
 そんな僕でも、コアなファンからサッカーに関するうんちくとかを聞くのであれ
ば、素直に耳を傾けたいと思える訳です。

 しかし、僕と殆ど同じ様なレベルのにわかファンが、ワールドカップの時期だけ
テンションを上げて、サッカーを見た上で(ここまでは全然構わない。)「え~、
長友も知らないの~?」だとか言われたら、軽くイラッとしそうですもん(笑)
「お前かて、知ったの最近やろ!」と。

 ・・・・ちょっと論点がずれたかな。。今回はこの辺で。 




  


 
[PR]
by missiontomars | 2011-03-08 18:20 | その他の話題
 ヤフー知恵袋を用いての大学入試試験のカンニング(?)が
話題になってますが・・・・このニュースの第一報を聞いた時の、
僕の感想は以下の様なモノでした。

 『いやいや、いくらな何でも、試験会場で、携帯いじくりまわして
たら、絶対バれるだろ。。』と

 『しかも、カンニング目的に使用するには、知恵袋は効率が悪いし、
バレるリスクも高い。
 さらには、「ありがとう」の返信を、わざわざ試験時間中にしている
上に、ベストアンサーまで指定して、質問の削除を不可能にしてしま
っている。。。
 どう考えても、あまりに不自然で、カンニング目的での使用とは、
どうにも考えにくい・・・。世間の話題になる事を目的とした愉快犯で
はないのか。。』と。


 実際、メディアの論調も、初めのうちこそ、カンニング目的としての
報道が多かったですが、ここに来て、「愉快犯では?」との見方が
急激に強まってきました。

 しかしそれでも、犯人がどのようにして試験官の目を誤魔化して、
携帯をいじったのか・・と言う疑問は残ります。
 まあ、これについては、様々な番組内で、検証が加えられています。
しかし、どれを見ても、あまりしっくりきません。

 「複数犯での犯行で、試験会場内の人間は写真を取って送信した
だけだろう。」との見解が主流の様ですが、この程度は僕だって、
すぐに思いつきました。

 しかし、これとて実際に可能かどうかを考えた場合には、かなり
疑問が残ります。写真を取るには、どうしても携帯を机上に出さな
ければならず、余計にバレやすいのでは?とすら感じます。

 ですので、再び第一報を聞いた時の印象になりますが、僕は当初、

「これは受験生ではなく、問題作成者などの試験問題を事前に知り
えた立場の人間の犯行ではないのか?
 わざわざ試験時間中に投稿する事で、受験生のカンニングに見せ
かけて、楽しんでいるのではないか?」
と考えていました。

 しかし、続報を知るに連れて、疑問が沸いてきました。

 犯人は以前に、河合塾の冬期講習テキストからも、質問をしていた
らしい。この事実は、受験生説で考えた方が、どう考えても説明が
しやすいです。

 さらには、京大以外にも早稲田、立教、同志社と言った、名だたる
複数の大学入試で、同様の犯行があったとなると、これらの大学の
入試問題を、全て事前に知っている人物がいたとは考えにくく、
さらに受験生説を後押しします。

 まあ、どちらにしても、犯人が特定されるのは時間の問題のようです
から、謎もすぐに解けるでしょう。

 それにしても、もしこの犯行が(カンニング目的にせよ、愉快犯にせよ。)
実際に試験を受けていた受験生によるものだとしたら、日本の入試に
置いて、試験官の目は節穴も同然だったと言う事になります。

 京大、早稲田、立教、同志社と言った複数の有名大学で、犯行が
行われている事を考えれば、「その会場だけたまたま監視が甘かった。」と
は考えにくく、殆どの大学の、殆どの試験会場で、同様の犯行は可能だった
と考えるのが自然でしょう。

 だとすると、また別の疑問が沸いてきます。
「実は携帯電話を使ったカンニングはは今回に限らず、以前から結構行われ
ていたのではないか?」と言う疑問です。

 今回は犯人がヤフー知恵袋を用いた為に、犯行が発覚しましたが、特定の
人物にメール送信し、解答を得る方法を用いれば、試験官の目さえごまかせ
れば、試験後になってバレる可能性は極めて低いでしょう。 

 寧ろ、危惧すべきは、その事ではないかと感じます。今さら、過去のものは
手の打ちようがない訳ですが・・


以下、3月8日追記

 結局、単独犯であり、しかも愉快犯ではなく、本気でカンニングを
目的としての犯行であったようですね。。正直、かなりビックリです。

 股の間に携帯を隠して、左手だけで投稿って・・・そんな事を頑張って、
練習するぐらいなら、死に物狂いで勉強すれば良いものを。。

 と言うか、股の間に携帯隠して、左手で携帯のボタン押して・・・
なんて練習を1人でしていて、「俺は何をやってんだ・・。こんな事せず、
勉強しなきゃ・・。」と、我に帰る瞬間はなかったんだろうか。。

 しかも一部情報によると、この手口を思い付いたのは、まだ秋だった
とか・・・。。。秋口なら、まだ勉強する時間たっぷりあったろうに。。
なんだか、何もかもが間違ってる気がします。

 実力で京大に合格するのは到底不可能だとレベルの違いを悟って
しまったのかもしれないけど、だったらレベルを下げれば良かっただけ
だと思うんだけどね~。
国立大は京大だけじゃないんだから。。
 親を安心させたかったと言って、こんな事されたら、親はたまった
もんじゃないだろうなぁ。。。
大いに反省して、出直して欲しい。若気の至りとまで言ったら、
擁護しすぎかもしれないけど。
 
[PR]
by missiontomars | 2011-03-01 18:43 | 社会の話題