超マイペース更新ブログです。気軽にコメントしてね。


by missiontomars

<   2010年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

 宮崎駿氏がiPadと、そのユーザーを痛烈に批判したと言う事で、一部で話題に
なっています。ちょっと気になったので、宮崎氏の発言がどのようなものあった
のか調べてみたのですが。。。正直言って、違和感ありまくりです。

 一言で言ってしまえば、「老人の説教」と言う感じですね。

 例えば、「欲しい情報が居ながらにして手に入る。」などと言ったi Padの先進性や
利便性の指摘に対する彼の反応は、

  「あのね、誰でも手に入るものは、たいしたものじゃないという事なんです。本当に
大切なものは、iナントカじゃ手に入らないんです。」と言うもの。

 インターネットの普及以降、誰もが一度は耳にした事があるであろう、紋切り型の
発言です。

  では、宮崎氏が言う「本当に大切なもの」は何かと言えば、例えば「安宅(あたけ)
型軍船」があるらしい。

 氏曰く「欲しい情報はこの軍船の漕座の雰囲気や、漕手の生活や心理状態。
こうしたことはiPadを使っても探し出すのは不可能。「安宅型軍船」の情報は、様々な
記録から自分で推測するしかないし、大切な情報は自分でその場に出かけていって
想像力を注ぎ込んで初めて得られるものだ。」との事。

 まあ、これについても誰もが似たような意見を耳にした事があるのではないでしょうか。


 あのさ、別に僕だって、i Padやインターネットだけで、世の中の全てが分かるだなんて、
思ってはいませんよ。

実際に触れてみなければ分からない事が沢山ある。これについては全く同感だし、
i Padユーザー含め殆どの人は、それに異論はないでしょう。


 i Padやインターネットなどの優れた点何か?、沢山あるので一言では言えません。

ただ、宮崎氏の発言にあった『誰でも手に入るもの』と言う言葉に絡めて言えば、一昔前で
あれば、時間をたっぷりかけて本屋やら図書館やらで文献だのなんだの、あさらなければ
手に入らなかったような情報が、『誰でも(簡単に)手に入るもの』になった、と言う事でしょう。

 これは、素直に素晴らしい事と認めていいでしょう?ネットだってi Padだって、結局は
ツールに過ぎないんですから。

 僕と同じような感覚を抱いた人も、当然ながらいたようで、『資料探しの道具として使い
こなせば良いのでは?」という質問もあったらしいです。

 その質問の流れで、「時間をいただけるなら、文献を調べて取り寄せることもiPadで
出来ます。」というインタビュアーの言葉に対しての彼の返答は

 「あなたの人権を無視するようですが、あなたには調べられません。なぜなら、
安宅型軍船の雰囲気や、そこで汗まみれに櫓を押し続ける男達への感心も共感も
あなたは無縁だからです。
 世界に対して、自分で出かけていって想像力を注ぎ込むことをしないで、上前だけを
はねる道具としてiナントカを握りしめ、さすっているだけだからです。」

 あんぐり・・・なんでそんな決めつけが出来るの??どこにそんな根拠が?

i Padユーザーは全員、物事に実際に触れず、想像力を注ぎ込まず、上前だけを
はねる人間だって事でしょうか?恐ろしい偏見です。

 例えば、i Padやネットを通して、様々な情報を入手しながら勉強して、ある程度
見識を深めた上で、現地に赴いて実際に肌で感じると言った過程は充分ありえる
はずです。
 実際に実践している人だって、かなり沢山いるのではないでしょうか?
そう言ったところには思いはいたらないのかな?


その他にも、


『iPadを使っている人は新製品にとびついて得意になっているだけの
「自慰行為」そのもので嫌悪感すら覚える。』

『 iPadに何の関心も感動も持てない。人がそれを触っている様は気色悪い
だけで嫌悪すら感じる。』

『その内に電車の中でその妙な手つきで自慰行為のようにさすっている人間が
増えるんでしょうね。』


『一刻も早くiナントカを手に入れて、全能感を手に入れたがっている人は、おそらく
沢山いるでしょう。
あのね、六〇年代にラジカセ(でっかいものです)にとびついて、何処へ行くにも誇ら
しげにぶらさげている人達がいました。今は年金受給者になっているでしょうが、その
人達とあなたは同じです。新製品にとびついて、手に入れると得意になるただの消費者に
すぎません。』

と、そこまで言うか?と言うほど言いたい放題。

新製品に興味を惹かれるのって、ある種自然な感情でしょう?そこまで口汚く罵らなけ
ればならない事ですか?
そりゃ度が過ぎてれば、問題だとは思いますが・・・

 漫画家やアニメーターと言った仕事をする人は、風や流行に簡単に流されない感性
が求められる一方で、新しいものに対しても偏見を持たずに、柔軟な視点をもてる事
も同時に求められると思うんですがね。

 皆さんは、どのように感じます??

 
[PR]
by missiontomars | 2010-09-27 18:59 | その他の話題
 ご存知の通り、イチロー選手が前人未到である10年連続200本安打を
達成しました。本当に素晴らしい。心からおめでとうと言いたい気持ちです。

 この偉業を記念して、スポーツ紙6紙が合同で、『イチロータイムズ』と言う
特別紙を発行しました。
 大のイチローファンである僕は、もちろん購入しました。もう目にしている
だけでハッピーな気分になってしまう私であります(笑)

 ちなみに、このような合同企画は史上初だそうです。

 仰木監督にその才能を見いだされ、その仰木監督のアイデアで登録名を
「イチロー」としたのが94年。その年、当時130試合制の日本プロ野球に
おいて、210安打と言う凄まじい記録を叩きだして、一気にスターダムに
のし上がりました。

 僕が今のようにプロ野球大好き人間になったのも、この94年のイチロー
フィーバーがきっかけです。イチロー選手がいなければ、僕は今ほど熱心に
プロ野球を見ていなかったでしょう。

 そう言った経緯もあるので、イチロー選手への思い入れはとても強いです。

 あれから16年、毎年毎年当たり前のように活躍しつづけ、大きく不振で
あったようなシーズンはただの一度もない訳ですから、その凄さはちょっと
言葉では、表現できません。

 通算安打も3500本を超え、ピートローズの記録である4256本も、おぼろ
げながらにではありますが、視界に捉えてきました。 
 年齢的に考えると、正直難しい記録だとは思いますが、「イチローだったら・・」
とついつい期待してしまいます。

 頑張れイチロー!!日本の誇り!












 ところで・・・、僕は今回のイチロータイムズだけでなく、10年連続200安打達成
が一面の各スポーツ紙を全て購入するつもりだったのですが、記録達成の翌朝、
同日の夕方、そのまた翌朝、共に一面はイチロー選手ではありませんでした・・

 どう言う事??関東と関西では一面が違うって事??それにしても、これだけの
偉業が一面にこないのは不自然すぎるんですが。。。

 記録達成が日本時間のド深夜だったから、タイミングが合わなかったって事なの
かな??真相をご存知の方、教えて下さい!

 デイリーの一面なんて、「残り試合金本スタメン復帰 起爆剤や」みたいな感じで
したよ。。。阪神ファンの僕でも「知らんがな・・・なんで、今このタイミングでの一面が
それやねん!」と、軽くイラッっとしてしまいました。

(だいたい金本スタメン復帰が起爆剤になると思ってる事自体がズレてるんだが・・)
[PR]
by missiontomars | 2010-09-27 17:43 | 野球の話題

『ヤクザ国家』の巻

 いやはや。。中国ってホンマにヤクザ国家そのものやね。。ほとんど北朝鮮と
変わらん。自分達が犯罪犯しておいて、レアアース禁輸だの、邦人身柄拘束だの、
もうムチャクチャ。。

 これに屈してしまう、日本政府も日本政府なんだけども・・・。ここで根性見せれば、
民主党政権の株も上がっただろうに。前原大臣は立派だったけど、やっぱり仙石氏は
左翼的に過ぎる。
 こう言う時は総理以下内閣一丸となって立ち向かわないと話にならない。

 今頃中国は、やっぱり日本は脅せば何とでもなるとほくそ笑んでるよ。。

 僕は、前原さんが民主党の代表やってた時期より、もっと前から彼を応援してるけど、
ホント、彼が民主党政権の総理だったらなと思う。。

 大体、ビデオ撮ってるんだったら、なんでそれを世界に向かって発信しないかな~??
まず、それをすべきでしょうに。

 尖閣が日米同盟の適用範囲内って確認をとって安心してるってのも、正直情けない。
自国の領土なんだから、自国で防衛するぐらいの気概を持ちなさいよ。

何の為の自衛隊な訳ですか?こう言うのみると、ホント憲法9条の改正の必要性を
感じる。。

 それにしても、共産党とか社民党の連中は、こう言った一連の流れから、何も学ぼうと
しないのかね。。。
 中田前横浜市長が、「日中関係の刺になっているものは何か?」との問に「反日の
日本人が多すぎる事。」と答えていたが、全くもっておっしゃる通り。
[PR]
by missiontomars | 2010-09-24 22:39 | 社会の話題
17日(金)から本日21日(火)まで、大阪天王寺の 近鉄百貨店で、
小惑星探査機はやぶさの帰還カプセルが 特別公開されていました。
もちろん実際にイトカワへと 向かった実物です。

 「これは絶対に見逃すわけにはいかない!」と言う事で、 最終日の
今日、行ってきました。
 8時から整理券配布との事だったのですが、どれぐらい 人が集まる
のか分からなかったので、始発で向かって、 6時に到着。結果としては、
前から2番目でした(笑)

 しばらくは2人だけだったのですが、7時を過ぎた あたりから、どんどん
人が集まってきて、最終的には 長蛇の列となりました。
(昨日までの4日間で、3万人程の来場があったらしいです。関心が持続
しているようで、嬉しい限りですね。)

 機密の部分も、まだまだ沢山ある機器を一般に 公開すると言うのは、
なかなか凄い事です。
 実際に実物を拝める時間は僅か、2,3分程度でしたが それでもホント
見に行って良かったと思います。

 最後に寄せ書きのコーナーもあったので、僕も書きこんで 来ました。

f0180627_18182050.jpg



 頼みまっせ!!
[PR]
by missiontomars | 2010-09-21 18:19 | その他の話題
 今回は、テレビの前で思わず「とほほ」と感じてしまった2つのニュースに
ついて、短編雑記をさらさらっと。

 まずは、アメリカのジョーンズ牧師によるコーラン焼却計画騒動について。
まあ、彼の愚かさは、今さら指摘する間でもないと思う訳ですが、僕が一番
ズッコケてしまったのが、焼却計画中止を発表した時の、彼の発言。

「イスラムの持つ危険性を証明する任務は達成された。」

 あの~・・・「イスラム教の持つ」、ではなく「キリスト教の持つ」危険性の
間違いではないでしょうか?



 そもそも世界史を振り返れば、アフリカ大陸の植民地分割や、奴隷貿易、
黒人差別に至るまで、全てはキリスト教の名の下に正当化されてきた訳で。
 内在的に秘めている危険性は、イスラム教より寧ろキリスト教の方が高いの
ではないかと言うのが、個人的な感触。

 あともう一つ、「とほほ」だったニュースが押尾学の裁判。あれだけの事を
起こしておいて、完全無罪を主張する所からして、厚顔無恥だと思う訳ですが、
それは置いておくとしても。。

 弁護人側の証人として出廷した医師が、「救急車をすぐに呼んだとしても、救命
される可能性は極めて低く、30~40%程だった。」と発言した件について。

 救命確率30~40%って「極めて低い」確率なのか?寧ろ「結構な確率で助かった
のに。」と感じるのが、ごくごく真っ当な感覚だと思うのですが。
(なお、検察側の証人として出廷した医師はほぼ確実に救命できたと証言)

 と言うか、例え救命確率が低かろうとも、助かる可能性が少しでもあるなら
救急車を呼ぶのが当然の責任で、それをしなかったら、罪に問われて当然
だと思う訳ですが。

 いや、そもそも押尾学に救命確率がどれくらいなのかを判断出来るだけの
医療知識などある訳が無く、救命確率が低かったとしても、それは結果論
でしかないでしょう。
  
 もう一点、アホかと思ってしまったのが、被告人質問での彼の以下の発言

「私は(人工呼吸を行うなど)田中さんを見殺しにしていない。私はそのような
人間ではない。」

 いやいや、見殺しにしてるがな。。救急車呼ばなかったんだから。
薬の発覚を恐れて救急車を呼ばなかった時点で、「見殺しにした。」となるのが
当たり前の感覚。
 人工呼吸だって、このまま死なれては、自分の立場が危うくなるからでしょう。
でなきゃ、救急車をすぐに呼んでるはずな訳で。。

 それにしても、「救命確率は30~40%」と言う医師が弁護側証人として採用
されたり、「(人工呼吸はしたのだから)見殺しにはしてない。」と言う発言を
弁護人が許してしまうと言う事は、これまでの司法では、こう言った事が被告人
有利に働いていたと言う事の証明なのでしょう。

 世間一般の常識的感覚とは凄まじい乖離です。こうしたズレを補完する為に
こそ、裁判員制度はスタートした訳で。制度の存在意義がこの裁判で発揮される
事を祈ります。

 
[PR]
by missiontomars | 2010-09-14 12:18 | 社会の話題
先週の金曜日から、出張・・と言うか研修で東京に来ています。
今週の金曜まで、こちらに滞在するんですが、今日は唯一の休み
でした。
 せっかく東京まで来ているので、ちょっと距離はありますが、
前から行ってみたかった日光東照宮に行ってきました。

東照宮と、その周辺にある輪王寺などの世界遺産を見てきました。
東照宮は家康が祭られてるだけあって、なかなか豪華な造りです。
どちらかと言うと、中国的な雰囲気も感じましたね。

 現地のスタッフが解説をしてくれる箇所や、家光の死後360年と
言う事で、特別公開されてるものもあったりで、足を延ばして行った
だけの価値はあったなと言う感じです。

f0180627_2139168.jpg


 東京を離れ、どんどんと田舎へ。想像以上です。


f0180627_21404535.jpg



 いよいよ到着です。


f0180627_2141507.jpg
 

 有名な陽明門です。様々な彫刻が施され、いつまで見ても飽きないと言う意味
から日暮れ門とも


 
f0180627_21435273.jpg


 有名な見ざる、言わざる、聞かざるです。ちなみに、実際にはさるの種類
はこれだけはありません。


 
f0180627_21453098.jpg


 家康公、ここに眠る。。。






さ~て、明日からまた研修頑張りま~す!


写真の向き直したつもりが、直ってない。。。今から、直すのもメンドクサイんで、
ご勘弁を。。
[PR]
by missiontomars | 2010-09-06 21:46 | その他の話題