超マイペース更新ブログです。気軽にコメントしてね。


by missiontomars

<   2010年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧

 先ほど、放送が終わった「ライアーゲーム・シーズン2」の最終回、
ご覧になった皆さんの感想は如何なモノだったでしょうか?

私、序盤20分程度で駆け足ぎみに説明された秋山の逆転必勝法が、
正直言ってイマイチ理解出来ませんでした。。

まあ、ビデオにとってるんで、後から、時間のあるときでも、ゆっくりと
考え直すとしますか・・・・

ただまあ、正直そんな事は、どちらかと言うと、どうでもいい話で、
もっと気になったのは、勝負がついてから以降の部分。。。
なんだか、なにもかもがスッキリしないのです。

直は、秋山と葛城の過去のエピソードを聞いて、「葛城が本当はいい人なん
ではないかと気付いた。」って言うんだけど、あのエピソードの中の、何処に、
葛城がいい人であると、判断できる要素があったのか、よ~分らん・・・

さらには、葛城が本当はいい人であったとして、それなら何故、人間の善意を
全く信用しない人間になってしまったのか(少なくとも、その様に振舞っていた
のか)も、これまた、よ~分らん・・・

結局、何もかも分らないまま、最後まで行ってしまいました。。。
僕が何かを見落としてるんでしょうか。。。

おまけに、ファイナルステージ進出権を二枠しか獲得できなかったにも
関わらず、関係ない別の会場から、辞退者が出たからって、代わりに
直に進出権が回ってくるって、あまりに安直すぎない???

(まあ、これについては映画の予告編を見た限りでの情報なので、
映画本編では、直が決勝進出権を獲得するに至る過程がしっかりと
描かれてるのかもしれませんが。エリーが裏から手を回すとかという
感じで)


ファイナルステージを描く映画、結構楽しみにしてたんですが、最終回が
こんな感じだったので、少し期待度が落ちました。。。

それにしても、エリー役の女優さん(ライアーゲーム事務局のお姉さん)
ホンマに綺麗です。素敵過ぎまする。


追記

全く関係ありませんが、前回のエントリに関連しまして。。。
「笑ってはいけないシリーズ」ですが、過去大晦日に放送された
メンバー全員参加でのロングバージョンはDVD化されてないんですね・・・
ゲストが多すぎて、権利の関係が複雑なんかな~、、、是非とも是非とも
DVD化して欲しいんだけど。。
[PR]
by missiontomars | 2010-01-19 22:37 | 感想・レビュー関連
皆様、2010年新年あけましておめでとうございます。
今年も超マイペースだらだら更新の当ブログをよろしくお願いします・

今年の年明けはダウンタウンと共に迎えました。
言わずと知れた「笑ってはいけないシリーズ」です。
実は、このシリーズ、これまで見た事がなかったんです。
めちゃくちゃ面白いと言うウワサは、度々耳にしていたのですが、
何故か今まで、「まあいっか・・。」と言う感じで、見てなかったんですよね。

大反省&大後悔です。

あんなに笑えるとは。腹抱えて笑いました。

これだけ笑ったのは、アメトークの「徹子の部屋、惨敗芸人」以来かな。
次回以降は絶対に見ます。

ホテルを指さして「これが、~の頑張りはった後の姿だ。」が、
何故だか個人的にツボにはまりました(笑)

MVPは個人的に、大谷昭弘さんです。ジミーちゃんの、
あの大ボケ連発を目の前に、役に徹して、真面目なスタンスを
崩さないとは、立派です。普通、笑ってまうって(笑)

とりあえず、年明け後のニュースで一番腹が立ったのは、
シーシェパードのボケですね。しまいには、自分達が垂れながらた
重油まで、日本側がバケツでぶちまけただとか言い出す始末。

報ステにて、このニュースを伝えた後のスタジオでの会話

古館氏「ちょっと、もういい加減にしてほしいですね。」
女子アナ「なんだか、よく分からないですよね。」
古館氏「いや、と言うかいい加減にして欲しいです。」

久々に、古館氏に拍手を送りたいです。

そこかしこにへコヘコするのが通例の日本外交の中で、
IWC総会での、日本代表(小松さんだっけ?)は、
しっかりと主張をしてて、見ていて、毎回気分爽快ですね。

まあ、反捕鯨国の理不尽な対応によって、空回りに終わってては
しまうんですが。


全く、日本ってのは、そこらじゅうの国から、理不尽な事を言われ続ける
国ですな~。。
[PR]
by missiontomars | 2010-01-10 17:49 | その他の話題