超マイペース更新ブログです。気軽にコメントしてね。


by missiontomars

<   2009年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

入江陵介(近大)選手が、今月10日に出した男子二百メートル背泳ぎでの
1分52秒86の世界新記録は結局不認可になりましたね。。

ご存知の通り、その時着ていた水着が結局国際水泳連盟(FINA)に認可され
なかったからな訳ですが、正直言って「やっぱりこうなったか。。」と言う感想で
す。

これまで、スキーのジャンプ競技など、さまざまな競技において見受けられて
きた欧米、白人による自らに有利な勝手なルール作りを目の当たりにしていると、
どうしても

「もしこの記録を出したのが、欧米の人間だったら?」もしくは
「もしこの水着を開発したのが、欧米のメーカーだったら?」
(今回の水着はデサント社と言う日本メーカーのもの)

と言った疑念を持ってしまいます。

スピード社のレーザーレーサーが認可された際、実は一時は日本メーカーも
同様のタイプの水着を考えていた時期もあったものの、世界水連の規定に
反するものと判断し、結局開発はしなかったと言う経緯が報道されました。

その為、レーザーレーサーが公認された時、日本のスポーツメーカーは寝耳に
水だったようです。

もし、レーザーレーサーを開発したのが、日本メーカーだったら、果たして認可
は降りていただろうか??当時もそんな事を考えたものです。

まあ、うがった見方なのかもしれませんが。

にしても、こうなって来ると、世界的な水着メーカーにとって、世界水連の認可が
得られるかどうかと言う点が、ビジネス上、凄まじく大きなことになってきますね。。
こうなると、どうにも懸念されるのが、「世界水連と特定企業の間に癒着構造が生ま
れるのではないか?」と言う点。

なんにせよ、水泳界の水着騒動は、まだまだ続きそうな様相なのでありました。
[PR]
by missiontomars | 2009-05-22 13:12 | 社会の話題
珍しく、一日に2つのエントリです。

大阪府の橋下知事が新名神高速の着工に非常に積極的ですね。
橋下知事は本当に物凄く頑張ってるとは思うんだけど、これには僕は反対。

 まあ、今回の新名神建設に関しては、着工しても府の財政は一切痛まない訳
だから、大阪府単独で考えれば、確かに作るに越した事はない。だから、あくまで
「大阪府の」知事である橋下知事が建設に前向きな事は当たり前とも言えますが。

けど、大阪府の財政は傷まないでも、国の財政は当然痛む訳で、それに見合うだけ
の効果があるとは、どうにも思えない・・・。

今回の麻生内閣の経済対策で、ずっと停止状態だったような道路工事もどんどん
解禁になるらしいけど、しっかりと費用対効果や必要性が吟味されているのかって
言ったら、とてもそうとは思えませんな。

これまでだって、「地方の為には絶対必要だ。」って言って作った道路が、実際には
殆どなんの必要性もなく、費用対効果は完全なマイナスって事が日常茶飯事だった
んじゃないか。。

そこに対する反省と対策がないままに、またせっせと道路作られてもね。
それで財政赤字が膨らめば、そのツケは結局地方にだって跳ね返ってくる訳で。

何にしても、次の選挙で政権交代は絶対必要だろうと思う。もちろんそれで全てが
変わるなんて事はありえないけど、このまま政権交代の無い状態がずっと続くよう
では日本はおしまいだ。

そういう意味でも小沢代表には、やはりさっさと辞めて欲しい。解散直後に辞める作戦
だって声も一部にあるけど、そんな見え透いた選挙向けの小手先パフォーマンスよりも、
とにかく出来る限り早く辞めたほうが、絶対印象が良いと思うんだがなあ。
まあ、はっきり言って今頃では遅すぎなんだが・・・、それでも今からでも辞めた
方が良いと思う。

『国滅びて、道路あり。』的政治の保守と、『国滅びて、9条あり。』の革新。
どっちもいい加減にしてくれ。
[PR]
by missiontomars | 2009-05-04 13:17 | 政治・経済の話題

『北野誠記者会見』の巻

少し前に、北野誠さんの無期限謹慎処分についてエントリしました。
内容は要約すると、『問題の発言内容や、またその抗議主の一切を
明かさないままで、これ程の処分を下すのは、一種の言論弾圧であり
、これは単なる芸能問題に留まる問題ではない。』と言うものです。

しかし、記者会見の中で語れた内容によれば、特定の外部団体からの
抗議や圧力などはく無く、今回の処分は、あくまで自主的な判断に
よる物だ。。との事でした。


う~ん。。ホンマかいな。。どうも腑に落ちません。

自主的な判断だと言うならば、肝心の発言内容がなんだったのかを言え
ないと言うのが、ますます不可解になってきます。道義的にもおかしな話で
あれでは謝罪会見の体をなしていないと思うのですが。。。(問題内容が
実際に謝罪が必要な物であるのかどうかは、また別問題として)

どちらにせよ、北野誠の早期復帰を願います。北野誠のいない探偵ナイト
スクープは、どうにも違和感があります。
[PR]
by missiontomars | 2009-05-04 12:20 | 社会の話題