超マイペース更新ブログです。気軽にコメントしてね。


by missiontomars

<   2008年 11月 ( 1 )   > この月の画像一覧

「科学の存在意義」の巻

『それって、何の役に立つの?』
物理などの、サイエンス分野について学んでいる(いた)人ならば、
一度は言われた経験がある言葉ではなかろうか?

正直言うと、僕は、この手の質問をされるのが好きでない。
恐らく、純粋に科学が好きな人の多くも、同じ気持ちではないかと
思う。

とは言え、こうした質問をする人から、悪意のようなものを感じる
事はほとんどない。ただ純粋に、『それが何の役に立つのだろう?』と
の疑問がまず真っ先に頭に浮かんでいる様に感じる。

その事に、逆に寂しさの様なものを感じてしまうのだが。。

『実利』が伴わなければ、(労力やお金などを)掛ける意味が無い
のであれば、科学に限らず、世界中の殆ど全ての学問が、
無意味なものと言う事になるのではあるまいか?

今年は素晴らしい事に、4人もの日本人がノーベル賞を受賞した。
内、物理学賞を受賞した3教授の研究内容は、素粒子に関するもの
であり、宇宙の初期の謎の解明に大きな功績を残すものであった。

しかしながら、宇宙の初期について理解が深まったところで、
「我々の(引いては人類全体の)『実利』に繋がるのか?」と言うと、
そんな事はまずあるまい。

少なくとも近い将来に、我々の生活に直接的実利をもたらすような
ものでは、絶対ありえない。

しかし、そんな事はどうでも良い。これまで謎であった事が、謎では
なくなる事。説明不可であった事が、解明され、「理論的に説明でき
るもの」になる事。その事自体が非常に大きな意味がある事なのだ。

『それって何の役に立つんですか?』と言う質問が、真っ先に頭に
浮かぶ人と言うのは、そう言った視点が決定的に抜けているのでは
ないかと感じる。

宇宙開発で言うならば、例えば、人類初の人工衛星の打ち上げ
(スプートニク、1957年・ソ連)や月面着陸(アポロ11号、1969年・
アメリカ)などは、その事が人類に実利をもたらすかどうかなど、大
した問題ではない。(少なくとも人工衛星技術は、その後様々な実利
を人類にもたらしているが。)

それ自体が、アームストロングの言葉を借りれば『人類にとっての大
きな飛躍。』なのである。

とは言え、宇宙開発などの場合は、国家規模で取り組まなければ、
なかなか発展する物ではない。そして、一人一人の個人ならともかく、
国家と言う物は「人類の飛躍」などと言う(やや綺麗事的な)理念だけ
では、動かない。

そこには、必ず国家としての「益」や「威信」と言った物が介在している。

50年代から60年代に渡って繰り広げられた、米ソの宇宙開発デッド
ヒートは、まさしくそれだった。

ソ連は、(アメリカがまだ一度も有人軌道飛行に成功していない時期に)
二度目の軌道飛行を成功させ「共産党による教育をうけた人間である
からこそ、達成できた偉業。」と言い放ったし、69年の月面着陸で、
逆転サヨナラホームランを打ったアメリカも、(「自由主義の勝利」などの
露骨な表現はしなかったが)月面にアメリカ国旗を打ち立てると言う、
これ以上無い程のパフォーマンスをやってのけた。

しかしそれでも、この期間両国が成し遂げてきた事は、『人類の大きな
飛躍』として、素直に称えるべき大偉業であると僕は思う。

また、少なくとも直接的にこれらの事業に関わった多くの学者の
動機は、単なる実利や威信だけでは絶対なかったはずだ。この
時代、アメリカの宇宙開発を強く牽引したフォン・ブラウンは、
戦前ナチスドイツの下、あの有名なV2ミサイルの開発に携わって
いた。その彼が、V2ミサイルの前進にあたるロケットを開発した際
言った言葉は、『今日、我々が何を成し遂げたか分るか?今日、
宇宙船が誕生したのだ。』だった。

もちろん、人類にとっての『実利』を生み出す事も科学の大きな使命
だろう。単純に楽しい技術や便利な技術がどんどん誕生して欲しいと
言う気持ちもあるし、もっと大きな事を言えば、環境問題や食糧問題等々、
人類が抱える大きな問題を解決できるのは、最終的に科学の力しか
無いと思っている。

しかし、現在『実利』を追い求めて行われている様々な研究・開発も、
もともとは実利とは何の関係もなく、ただ真理探究を目的とした研究の
積み重ねの結果として、現在成り立ってはずだ。

初めから実利を目的として出発する事が可能な学問などは、ありえない。

仮に、現在実利が見越せる分野にだけにあらゆる予算を集中したとしよう。
その場合、その後10年ぐらいは飛躍的な進歩が待っているかもしれない。

しかし、その後発展すっかり頭打ちになるだろう。実利とは関係なくなさ
れる様々な基礎研究の中から、全く新たな発展のヒントは生み出される、
それがなくなってしまうのだから。

人類が実利だけを追い求めだしたその時、人類の発展は止まる。


f0180627_23444529.jpg

             ヴェルナー・フォン・ブラウン



今回のおまけ


更新を怠っている間にも、いろんな事があってこの間、何を書きたい
と感じたか、忘れちゃいました。
今年の日本シリーズは、最高に面白かったですね。しかし、これまで
学生の身分を大いに活かして、全試合プレイボールからゲームセット
まで見てきたのに、今年は仕事柄、第二戦以外生中継は全く見れま
せんでした・・・・実に残念。

ところで、中村ノリのFA宣言はどうなんだ。。。選手生命を絶たれかね
ない状況を救ってくれた中日に、大いに感謝してたんじゃなかったん
かいな。。。。あれから、まだ2年しかたってないんだがな~。。。

その中日も中日でWBCに誰も選手を出さないだとか、ふざけた事やっ
てるし。。。。


野球ファンも、あの再編問題の時を思い出して、もっともっと声をだして
行くべきだろう。少なくとも、阪神がそう言う非常識な事をしたら、僕はファン
として絶対に許さん。
[PR]
by missiontomars | 2008-11-25 23:47 | サイエンスの話題